横浜ご当地ソング

皆さまご機嫌いかがですか?

寒い冬はまだまだ続いていますが、晴れた日はぽかぽかと暖かく冬のお散歩も楽しいですよね。

また夜も空気が澄んでいるので月や町の明かりがきれいに見えるのもなんだか楽しい。

横浜の街はよく歌の中に登場するのですが、街を歩くといつもそういうご当地ソングを思い出してしまいます。

特に横浜、湘南方面は色んな歌詞に出てくるのでちょっとご紹介。

 

「恋人も濡れる街角」サザンオールスターズ

サザンというか、桑田佳祐さんが俳優の中村雅俊さんに提供した歌なので、桑田さん自身が歌ったCDはないのですが、コンサートで歌ったことがあります。(申し訳ないけど桑田さんが歌う方が好きでした。)

♫あぁ冷たい雨の降る馬車道あたりで待っている♫

というフレーズが出てきて、赤レンガといえばこの歌かなと思っています。

yokohama song1

yokohama song1-2

でも、「LOVE AFFAIR~秘密のデート」の方がもっと横浜という意見も。

♫マリーンルージュで愛されて

大黒ふ頭で虹を見て

シーガーディアンで酔わされて

まだ帰りたくない♫

確かにモロ横浜ですよね。

yokohama song1-3

マリーンルージュはクルーザーです。クルージングランチなんかもやってます。

yokohama song1-4

大黒ふ頭

yokohama song1-5

(シーガーディアンは老舗ホテルのニューグランドのバーだそうです。ちなみにこれはロビー)

また「シャ・ラ・ラ」という歌も横浜が出てくるし、サザンは湘南だけでなく横浜も結構登場するわけです。

 

「海を見ていた午後」松任谷由実

松任谷由実が荒井由実時代(結婚前)に作った歌で横浜の山手にあるレストランのことが歌われています。

♫山手のドルフィンは静かなレストラン

晴れた午後には遠く三浦岬も見える

ソーダ水の中を貨物船が通る

小さな泡も恋のように消えていった♫

という失恋ソングで、かつてドルフィンではソーダを注文する女性が数多くいたとか。

yokohama song3

yokohama song2

レストランドルフィン

 

「桜木町」ゆず

そりゃ、横浜・関内といえばゆずですね。

関内は彼らがストリートで歌ってたことで有名ですし、最近テレビCMでも出てましたね。

その中でも「桜木町」はタイトルの通りそのまんま。

大観覧車というフレーズも出てきますし、これぞ横浜なのかもしれません。

yokohama song3-2

yokohama song3-3

 

「秋の気配」オフコース

これにはびっくりです。

♫あれがあなたの好きな場所

港が見下ろせる小高い公園♫

歌の初っ端に出てくるこのフレーズは山手にある「港の見える丘公園」のことなんだそうです。

yokohama song4

yokohama song4-1

ちなみにこれは小田和正が作ったオフコースの有名な歌で、槇原敬之や様々なアーティストがカバーしている名曲です。

 

その他に古いけれど「ブルーライト・ヨコハマ」「伊勢佐木町ブルース」なんてのもあって、さらには宇崎竜童さんの「港のヨーコ、ヨコハマ・ヨコスカ」もあります。

歌に出てくる名所や聖地(?)を巡るのも楽しい散歩なのでぜひ試してみてください。

(writen by SEEN)