幸せのきっかけを広げて…選び抜かれたギフト商品を展開するブランド

週末のおすすめ「紅葉とパワスポ~伊豆・龍宮窟の旅」

10月は雨が多く、しかも今年は寒い秋です。

ということは…11月の紅葉は期待できそう!!

というのも、紅葉は昼と夜の寒暖差があると葉が色づくんだそうで、通年ですと関東では11月中旬ごろから始まりますが、今年はもう少し早いかもしれません。

今回は今話題の龍宮窟のレポートと伊豆の紅葉スポットをご紹介します✨

 

【龍宮窟】
まずは私が最近訪れたオススメスポットとして龍宮窟(りゅうぐうくつ)をご紹介します。
こちらは伊豆半島のわりと先端部分、下田に位置します。色々とドラマの撮影などで使われている場所らしいのです!
田牛海水浴場に隣接している龍宮窟は、正面と天上に穴が空いた二穴洞窟。洞窟は、波の浸食によってできた洞窟の形がハートの形に見えることから、パワースポットとして人気になっているようです。
駐車場からすぐの階段を下ると…☺︎

ryuukyuuguu1

 

エメラルドグリーンの海が目の前に広がります✨
ryuuguukutsu
今度は、崖の上の階段を上ると…☺︎
ryuuguukutsu2
ハートの形です!カップルの方々に人気だそうです。

10月に放送された「校閲ガール」では主演の石原さとみさんと菅田将暉さんが訪れてましたね。彼らは下から上を見上げて温かい気持ちになっていましたが、上から下を覗いてもいいかもしれません。
とても神秘的で癒されるので是非足を運んでみてはいかかでしょうか♡

 

【天城山】

下田から北上すると天城山があります。もちろん石川さゆりの「天城越え」で有名な山。その他に松本清張の「天城越え」、川端康成の「伊豆の踊子」といった小説もこの山近辺が舞台。

初心者でも登れるハイキングコースが設けられているので紅葉にはもってこいの山です。天城旧トンネルはふる~い昔のままのトンネルなので中は真っ暗。ライトを持ってないと怖いです。

amagi tunnel

 

【修善寺】

さて、天城山を越えて伊豆の真ん中に向かいます。修繕寺は古くから温泉で有名な場所。明治から昭和にかけての文豪たちもここへ訪れて執筆のかたわら温泉で癒されていました。川端康成の「伊豆の踊子」は修善寺、天城が舞台になっています。

石川さゆりの「天城越え」は修善寺のテーマソングになっているのか、温泉街のスピーカーから度々流れてくるので、夜になっても頭の中は天城越えがぐるぐるリピートし続けます。そして何となく口ずさんでいる自分に気が付く(笑)。

伊豆の紅葉の見頃は、多くの場所で11月中旬~12月上旬となっているので、まさにこれからが見頃です🍁

shuzenji1
修繕寺付近で訪れるべき紅葉スポットは2つあり、一つは、寺の境内、修繕寺の近くを流れる桂川を起点とした場所です。このエリアではお寺と街並と紅葉の風景を楽しむことができます。

syuzenji2

そして二つ目は、修善寺虹の郷です。虹の郷内で見ることができる「もみじ林」は、紅葉一色の景色をじっくり観賞することができ、ここに多くの観光客が訪れます。期間限定でライトアップも行われます。

龍宮窟でパワーをもらい、紅葉で目の保養、温泉で癒されるという伊豆の旅。心身ともにリフレッシュできるのでぜひ行ってみてください。❤☆♨